トミカ ホンダ NSXの通常版(赤色)がブリスターパックで売ってた!レビューしてみる!

トミカ ホンダ NSXの初回特別仕様がどこかに売っていないか、仕事帰りにお店を探し歩いてしまいました。
ですが、どこのお店に行っても初回特別仕様は売ってないんですよね。前回の記事で潔く諦めてヤフオクで購入する!と決意したんですが、やはりお店で購入したいと思ってしまう往生際の悪い僕です(笑)

仕事帰りに何気なく家から割りと近い西友に入ると初回特別仕様のNSXはなかったんですが、通常版の赤いNSXは置いてありました。
しかも箱タイプではなくブリスターパックです!笑 ブリスターパックが置いてるなら箱もあるんじゃないかと思ったんですが、なかったです。ブリスターパックでもいいんですけど、コレクターからするとやっぱり箱で欲しいと思ってしまうんですよね。

ブリスターパックは一度、開封してしまうとしまえないですから。それでは気を取り直してさっそくトミカ ホンダ NSX通常版のレビューをしたいと思います。トミカマニアの人達はすでに持っている人が多いからレビューなんていらん!と思うかもしれませんけど(笑)

スポンサードリンク

トミカ ホンダ NSXの通常版(赤色)のレビュー!

初回特別仕様はありませんでしたけど、通常版はあったので少しは報われたのかなと思います。ブリスターパックだけど(笑)

ウキウキしながら自宅に帰り、ご飯をチャチャッと済ませ、NSXの撮影会を開始!
さっそく1枚1枚載せていこうじゃありませんかっ!管理人の自己満に最後までお付き合いください!!笑

BPをカッターで綺麗に開けて(綺麗に開けても意味ないがw)車体を取り出します。

うほっ!!

前回、レビューしたアルファードよりも全然軽いです。当たり前ですけど(笑)
スポーツカータイプはやっぱりカッコ良いです。初回特別仕様はホワイトですが、スポーツカーと言ったらレッドですよね!手に取ってみるとNSXは赤色の方がしっくりくるんじゃないかとさえ思ってしまいます。

目の前にあるものに流されやすい管理人です(笑)
明るい赤色ではなくマットな赤というのでしょうか、少し暗めの赤がとても美しい!管理人は単車も好きなんですが、実際にHONDA旧CB400F(真紅のフォア)に乗っていましたがその時も色は赤でしたから、やっぱり赤好きなんですよ。そういうことにしておいてください。

次はバックショットをご覧ください。

スポンサードリンク

ホンダのロゴもしっかり分かります。
TAKARA TOMYさんがどれだけディテールにこだわっているのかとてもよく分かりますね。スマートというかイケメンというか爽やかというか、バックショットを見ていて飽きません(笑)

反対側からのショットです。
ブリスターパックが良いお立ち台代わりになっていて、真っ赤なNSXをさらに引き立たせてくれています(笑)

次はいよいよメインのフェイスです!
NSXの何がカッコいいってやっぱり正面からの見た目ですよね。じっくり見ちゃってください(笑)NSXはとにかく風を切って早く走るかに重きを置いているスポーツカーだと思います。見た目も派手だし、車高も低い、それでいて速い!この3個を兼ね備えた日本のスポーツカーって感じです。

どうですか?!
このアングルからの写真、かなり気に入っています。フェラーリなんかとはまた別次元のカッコよさがあると思うんです。やはりNSXは日本を代表する名車なのかな。

NSX好きに最高のショットを!!

ちょっと見てください!笑
このアングルからの撮影ショット、めちゃくちゃカッコよくないですか?トミカ NSXが最高にカッコよく見えるベストアングルだと思います。NSXの全体像をちゃんと見れるショットですね。

※NSX初回特別仕様が購入出来なくて泣いた記事もどぞ!

まとめ

トミカ ホンダ NSXの通常版(赤)のレビューをまとめてみました。初回特別仕様もそのうちゲットする予定ですが、通常版でも十分に満足することが出来ました。

ミニカーといえど、その精巧さと重量感には脱帽です。
トミカが子供から大人まで愛される理由というのは、車一台一台のデザインに一切の妥協がないからだと思います。だからこそ長い間、愛され続けているのでしょう。

スポンサードリンク