【トミカショップオリジナル】 ランボルギーニ ヴェネーノをレビューしてみる!

前回、トミカショップ東京駅店に行ったとこちらのブログで紹介しましたが、そのときに購入してきたランボルギーニ ヴェネーノを今回はレビューしてみたいと思います。

ランボルギーニ ヴェネーノの通常版も一度レビューしたのでそちらも興味があったら読んでみてください。それではさっそくトミカショップ限定のヴェネーノをレビューしてみたいと思います。

スポンサードリンク

トミカショップオリジナル!ランボルギーニ ヴェネーノをレビュー!

当ブログ管理人はスーパーカーが大好きなので、ランボルギーニとか聞いちゃうとかなりテンションが上がってしまいます。先日、都内を歩いているとどこかで見たことがある車が目の前を通過したんです!そうです、ランボルギーニ アヴェンタドールの実車が目の前を通過したんです。

アヴェンタドールの実車は初めて見たのでついつい見とれてしまいましたね(笑)ゴォォぉぉという轟音と共に僕の目の前を走り抜けていきました。車高が低く、風の抵抗を限りなくカットする為の滑らかなボディラインが最高でしたね。

あんなスーパーカーを乗り回せたらすごい楽しいんだろうなぁとしみじみと思ってしまいました。ということでアヴェンタドールではないけどヴェネーノのレビューをさっそくしたいと思います。(さらに実車ではなくトミカだけどw)

ヴェネーノの箱を開けて車両を取り出します。まずはフロントショットからどぞ!!

サイドのドア部分には「TOMICA SHOP」のロゴが刻印されています。特別感があってカッコいいですね。そして個人的に気に入っているのがホイールのレッドラインです。通常版もレッドのラインが入っているんですが、普通のシルバーラインよりレッドラインの方がやっぱりかっこいい。

反対側のサイドショットです。
やっぱり通常版のヴェネーノよりも彩色が多いので見栄えがとてもいいですね。通常版のヴェネーノもカッコいいんだけどトミカショップオリジナルの方と比較してしまうとだいぶ減点要素があります。

スポンサードリンク

通常版の方はシルバーとブラックの彩色なので重厚感がありますが、トミカショップオリジナルの方はベースが白でそれに青、赤、黒などの彩色が細かくされているので重厚感はありません。スマートな印象を受けましたね。

フロントショットはこんな感じになっています。あらら、ちょっとボケてしまった…。
ボヤけてしまって見ずらいかもしれないですが、しっかりとエンブレムも描かれていますよ。ライトもシルバーの塗装で仕上がっています。ライトに関しては少し物足りない感が否めません。

バックショットはこんな感じになっています。
リアウィングが黒で統一されていてそれでいて、ヴェネーノの独特なリア周りが再現されていると思います。実車のリア周りを見たことがある人なら分かると思いますが、構造がどうなっているんだ?って感じなんですよね(笑)近未来感というか、今にも変身しちゃいそうな雰囲気を醸し出しているんです。

ヴェネーノの全体が分かるショットを!
やっぱりこの角度が最高にカッコいいですよね。丸みを帯びているボディラインが良い意味で【ヴェネーノらしさ】があります。そしてトミカショップオリジナルなので特別感もすごくありますね。これは是非、買い!の一品だと思いますよ。

もう一枚載せちゃう!w
通常版よりもお値段も少し割高になっているし、その分塗装の精巧さを感じることが出来ます。これを購入するのはトミカショップ東京駅店に行くかオークションなどで購入するしかありません。気になった人は要チェック!

まとめ

トミカショップ東京駅店で購入した限定のランボルギーニ ヴェネーノをレビューしてみました。
彩色の素晴らしさ、精巧さを感じることが出来る至極の一品だと思いますよ。風を切って走るランボルギーニの実車がイメージできちゃいますね。

スポンサードリンク