プラレール博2017in新潟の開催期間や混雑状況は?駐車場もチェック!

プラレール博2017in新潟画像引用元:プラレール博 in NIIGATA

GWは各地でいろいろなイベントが開催されていますね!
ですが、ジャンルに関係なくどこの行楽地に行っても激混みで疲れてしまうと思います。トミカ博やプラレール博も例外ではありません。そんな本日は、プラレール博2017in新潟開催期間や混雑状況、さらに駐車場についてご紹介したいと思います!

GW期間中に開催しているので激混みが予想されますが、混雑回避などは出来るのか気になってしまいますよね。それではさっそくご紹介しましょう!

スポンサードリンク

プラレール博2017in新潟の概要は?

◆開催期間

2017年5月3日(水・祝)~7日(日) 5日間

◆開催時間

9:30~16:00(最終入場 15:30)

◆会場

新潟市産業振興センター
〒950-1141 新潟県新潟市中央区鐘木185-10

◆料金

・前売券
大人(中学生以上)700円、子ども(3歳~小学生)500円
・当日券
大人(中学生以上)900円、子ども(3歳~小学生)700円

プラレール博2017in新潟の概要はこんな感じになっています。
5月3日から5日間だけの開催になるので、おそらくどの曜日に行っても混雑が予想されますね。平日などが入ればいくらかは分散されて混雑回避なども出来るんですが、今回の5日間は全て祝日や土日になるので、こぞって遊びにいくと思います。

混雑を回避するなら時間帯をずらしていくのがいいと思いますね。(お昼時は外すようにしましょう!)

新潟市産業振興センターのアクセス方法

新潟市産業振興センターのアクセス方法を記載しておきますね。

◆バスでお越しの方
新潟駅南口(①番バス停)より(新潟市民病院・新潟市民病院経由曽野木ニュータウン行き)で20分 「産業振興センター前」下車

◆電車でお越しの方
新潟駅南口よりタクシーで15分

◆お車でお越しの方
北陸・磐越自動車道新潟中央IC料金所より2分
新潟バイパス女池ICより5分

プラレール博2017in新潟の混雑状況を予想!

プラレール博2017in新潟の混雑具合ですが、GW期間中なのでかなり混むと思います。

ですが、新潟市産業振興センターの収容人数(キャパシティ)5,500人弱なので、かなりの広さを誇ると思います。なので、出入りが激しいことを考えるとイモ洗い状態になることは考えられないと思います。

ちょっと混んでるな…というくらいの感覚だと思いますよ。
まぁ、こればっかりは実際に行ってみないとなんとも言えませんが、混雑回避をするなら最終入場前くらいに入れば多少は回避できると思います。お昼ときは一番混むでしょうね。

スポンサードリンク

なのでお昼ご飯はどこかで済ませてきて、午後からゆっくり入場するというのがベストだと思いますね。
小さなお子さんを連れてくるときにベビーカーを使ってもいいのかどうか?という疑問があるかと思いますが、使っても問題ありません。ですが、常識範囲で使用してください。あまりにも激混みしている中、ベビーカーを使ってしまうと人やお子さんにぶつかったり、何かと問題になると思います。

そこらへんは臨機応変に活用すればいいかなと思いますね。

プラレール博2017in新潟の駐車場は?

次に気になるのが車で行く場合の駐車場ですよね。

新潟市産業振興センターには無料で使える駐車場を完備しています。
ですが、収容できる台数に限りがあるので、余裕で使えると思っていくと空いてなかったということになりかねません。ちなみに専用駐車場が約300台、臨時駐車場が約1,400台駐車することが出来ます。

合計1,700台駐車することが出来るので、恐らく大丈夫だとは思いますが、万が一ということもあるので、事前にお問い合わせしておくといいかもしれませんね。電車で行くのが一番いいとは思いますが、小さなお子さんがいるとなかなか電車移動できなかったりするので、そういう場合は車が楽なんですよね。

プラレール博2017in新潟の展示物や内容は?

最後にプラレール博2017in新潟の展示物や内容について軽く触れておきたいと思います。

プラレール博2017in新潟のコンセプトは北海道新幹線はやぶさや北陸新幹線かがやきなどがメインになります。北海道新幹線はやぶさの巨大オブジェやプラレールの巨大ジオラマが展示されます。

アトラクションゾーンでは【プラレール釣り】や【乗ろうよ!大きなプラレール】、【プラレール組立工房 のりのりプラレール】など有料で体験することが出来ます。
トミカ博ではトミカ釣り、プラレール博ではプラレール釣りがあって楽しそうですよね!僕が子供だったら絶対にテンション上がっちゃうと思います。さらにショッピングゾーンはヤバイです(笑)

イベント記念商品が販売されているので、これはゲットしておくしかありません!お金がかかって仕方ありませんね(笑)

イベント記念商品を下記にまとめておきます。

 
・ライト付0系新幹線 2,200円(税抜)
・東京メトロ丸ノ内線500形 2,000円(税抜)
・京阪電車600形 パト電ラッピング電車 1,900円(税抜)
・トワイライトエクスプレス 2,000円(税抜)
・スーパーひたち 2,000円(税抜)
・南海ラピート・クリアカラー 2,000円(税抜)
・200系東北新幹線 2,000円(税抜)
・ブルートレイン はやぶさ 2,000円(税抜)
・東京モノレール10000形セット 5,000円(税抜)
 

イベント記念商品がこれだけ販売されているとなると、お子さんにおねだりされることは間違いありません。お父さんお母さんは覚悟しておきましょう(笑)

まとめ

プラレール博2017in新潟の開催期間や混雑状況について詳しくご紹介しました。

GW真っ只中に開催されるので混雑することは容易にわかりますが、遊びに行く時間帯によっては混雑を回避することが出来ると思います。駐車場に感じても事前に状況をお問い合わせすることで余裕を持って駐車することが出来ると思います。

GWの楽しい思い出を家族みんなで作ってくださいね!お父さんお母さんは余計な出費が増えてお財布事情が辛くなると思いますが、可愛いお子さんのためなら仕方がないと思って諦めてください(笑)

スポンサードリンク