トミカ新車情報!2017年2月発売予定!No.81 ランボルギーニ チェンテナリオ!


本日からトミカ新車情報トミカ1台1台のレビューなどを写真も交えてご紹介していけたらと思います。

トミカは昔から発売されている子供から大人まで楽しめる国産車のミニカーですよね。
その歴史はなんと1970年から発売していたみたいですよ。そう思うとかなり歴史がある玩具なんですね!そんなトミカですが、2017年2月発売予定の新車情報をさっそくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

No.22 メルセデスベンツ ウニモグ 除雪仕様車

発売予定:2017年2月18日(土)
メーカー希望小売価格:450円(税抜)
アクション:荷台上下/除雪板可動

2月という冬の季節にちょうど良い除雪仕様車の発売ということで注目を浴びそうですね。しかもメルセデスベンツ ウニモグです。ウニモグについてあまり知識がない方は下記をご覧ください。

ウニモグとは、メルセデス・ベンツで有名な、ドイツのダイムラー社が製造・販売する商用トラックの一種です。 ダイムラー社は、世界有数のディーゼル・エンジンのメーカーでもあり、商用トラックの分野でも世界中から高い評価を得ています。 そんなダイムラー社が製造する数ある商用トラックの中でもひと際異彩を放つのがウニモグです。

商用トラックの中でもひときわ目立つ存在なのがウニモグということです。そんなウニグモがトミカからミニカーとなって来年の2月に発売ということで今から楽しみで仕方がありません!

スポンサードリンク

しかもアクションは荷台が上下に動き、さらに除雪板が可動するということ。これだけ可動するならお子さんも楽しめそうですね。普通のセダンやスポーツカーと違って商用トラックなので存在感もバッチリです。

[blogcard url=”https://tomikalab.com/archives/477.html”]

No.81 ランボルギーニ チェンテナリオ

発売予定:2017年2月18日(土)
メーカー希望小売価格:450円(税抜)
アクション:サスペンション

次に発売決定しているのはランボルギーニ チェンテナリオです。
こちらはミニカーの値段自体は450円ですが、本物のランボルギーニ チェンテナリオは2億越えの車体です。一般人ではまず手が出ないスポーツカーということです。

ランボルギーニ・チェンテナリオは創設者であるフェルッチオ・ランボルギーニがこの世に誕生して100年という記念に発売されたもので発表と同時に即完売したとのことです。世の中にはこれだけ高価なものを即購入出来るほどの資産化がわんさかいるということですね。

私達一般人はミニカーを購入して我慢するしかありませんね(笑)
さらに今回は初回特別仕様として色違いのランボルギーニ チェンテナリオが発売されます。画像を見ると分かると思いますが、ブラック仕様とグリーン仕様ということです。管理人的には初回特別仕様より通常版のブラックの方が好みですね。

アクションはサスペンションのみになります。

[blogcard url=”https://tomikalab.com/archives/202.html”]

まとめ

2017年2月発売予定のトミカ新車情報をご紹介しました。
No.22 メルセデスベンツ ウニモグ 除雪仕様車とNo.81 ランボルギーニ チェンテナリオの発売になりますので今からチェックしておきましょう。筆者もこの2つをゲットしてまたレビューを書きたいと思います。

スポンサードリンク